EXHIBITION

CONCEPT SPACE発足35周年企画No,14(No.171)AIS GALLERY 2017プロジェクトNo.23

SHINO OTANI|大谷 史乃

NEW WORKS

各位

群馬県渋川市出身で京都市立芸術大学院の工芸科において、”染色” ”織り”を学んだ後、京都を中心に制作発表活動している若手作家です。気をてらうことなく時代の最先端の表現の渦から距離を置き、美術と作家自身との距離をいつも見つめます。そして美術の普遍性について研究するそのスタンスは、一見地味ながら強い精神性と日本の伝統的な思想の継承を感じる美術工芸家です。

CONCEPT SPACEが企画し、スイス/バーゼルで2015年に開催した「現代日本美術展」では、写真媒体を独自に製作する可塑性のある透明ビニール樹脂シートに転写し、光の透過によって物性感の強いビニール樹脂の支持体から、”陰”として起ち現れる光学的な現象を提示しました。布の様に壁面から遊離しながら垂れ下がったビニール素材と白黒の写真イメージは、日本伝来の布地と染め、または織りのイメージと重なり、静寂とストイシズムを醸し出した作品として高い評価を得ています。新進気鋭の女流作家として活動を進めるなか、今回群馬県内ではじめて開催される個展では、糸を染め、つむぎ、そして折り込む伝統的な手法によって、縦糸と横糸が不可思議に交差しながら織りなされた”織物”数点によって構成されます。緻密な計算によって工作する作家の動機とそれとは全く異なった作品そのものの素朴な物性感は、さまざまな印象として記憶されるに違いありません。

AISの鉄板の黒い壁面との新しい対峙がどのようなドラマとして昇華するかご注目下さい。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

AIS GALLERY

PDF   ダウンロード

会期
2017年8月12日(土) ー 8月19日(土)|12 ,AUG. - 19 ,AUG. 2017
1:00pm 〜 6:00pm (会期無休/無料)
(open every day, admission free)
会場
AIS Gallery(田中アートプログラム1F)
377-0008 群馬県渋川市渋川1763−12
(JR上越線渋川駅下車徒歩約10分)
AIS Gallery
1763−12,ISHIHARA,SHIBUKAWA,
GUNMA,377-0008,JAPN
問合せ
CONCEPT SPACE
Tel. 090-8582-0414/ Fax. 0279-24-5252
e-mail.hukuda3323@ybb.ne.jp
〒370-0007
群馬県渋川市石原309-8
地図

BACK

TOP