CONCEPT SPACE 発足30周年記念特別企画 NO.9(フランス)
2011-2013
マシュー・タイソン
New Works

30周年記念特別展覧会のお知らせ
東日本大震災復興プロジェクト

各位
このたびコンセプトスペースでは、1982年の発足から30周年を迎えアニバーサリー企画として 「MATTEW TYSON(マシュー・タイソン/フランス/リヨン)の国内初の個展を開催致します。
マシュー・タイソン氏はイギリス・ロンドンのチェルシー美術大学でペインティングと彫刻及び版画を学び、 予め私たちがアート材料と認識しているものとは全く異なる材料によって作品の制作を進めている フランス/リヨン在住のアーティストです。最近はイギリスやフランス、スイス、イタリア、ドイツなど ヨーロッパを中心に活躍が目覚ましいアーティストのひとりとして数えられます。
捨てられた椅子の一部、机の板、雑誌のページなどにグァシュの美しい彩色を施しながら、 まるで古代人たちが祭式の時に使ったようなシンプルな構造体のアート作品を提示します。 日本人アーティストの多くが工芸的な仕上げと対峙するように、一見作りかけのように見える シンプルな制作作業のスタイルに"作品の完成形の在り方"に一石を投げかけているようです。 概念=テキストを版画やアーティストブックの出版によって作品の意味を問いながら、作品の作品たる所以に鑑賞者を誘います。
今回はCONCEPT SPACEの2つのスペースに木片を素材に大変ユニークな小さな作品と版画作品を展示致します。 "東洋と西洋"とのアートのスタンスの差異を見つけ出すこと、アートは技術表現ではなく思想表現であることをきっと気づかせてくれるでしょう。 "美しい"。このことだけでまた逆にこのことが美術の原初的な体験であることを改めて認知できるでしょう。 絵画がキャンバスやスケッチブックに描かれ、石や木によって彫刻が制作されるという固定概念から緩やかに解放され、 アートの可能性についてひとつの指針をみつけることできる作品展です。
尚、この展覧会プロジェクトによって得られた義捐金は全て災害孤児の奨学金として寄付されます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

PDF   ダウンロード          gallery  展示風景

会期
2012年6月2日(土) ~ 6月9日(土)
1:00pm ~ 7:00pm (無料・会期無休)
会場
コンセプトスペース・コンセプトスペース/R2
377-0007 群馬県渋川市石原309-8
(JR上越線渋川駅下車徒歩約10分)
問合せ
TEL:090-8582-0414/0279-24-5252
メール:hukuda3323@ybb.ne.jp
オープニングパーティー
2012年6月2日(土)  5:00pm ~ 7:00pm
マシュー・タイソン氏を囲みささやかなパーティーを行います。
お気軽にご参加下さい。(無料)
地図

GOOGLE MAP 大きな地図で見る

BACK

TOP